太陽光発電を推進する荒川区

荒川区は都内でもマンションに比べて一戸建てや小さな事務所や工場が多いエリアですね。
ご自宅や事務所に太陽光発電を設置したい場合、荒川区の助成制度を積極的に利用して、費用負担を軽減しましょう。
太陽光発電を設置すると国から補助金が交付されるのはご存知かと思いますが、荒川区でも別途制度を設けているのです。
エコ助成金交付制度というもので、太陽光発電の場合は、太陽電池モジュールの出力1キロワット当たり2万円で、限度額は30万円という太っ腹です。
また、災害時や大規模停電などの非常時に、自立運転機能で発電した電力を近隣住民に無償提供する協定を締結して、「荒川区街なかメガソーラー」に登録すると、助成金額が1キロワット当たり1万円アップします。
荒川区は太陽光発電を利用したCO2削減による温暖化防止などエコな面だけでなく、非常電源としての太陽光発電の役割に、大きな期待を持っていることが分かります。
荒川区民としては積極的に協力したいですね。