補助金を利用して、太陽光発電を導入する

太陽光発電の導入には、ぜひ補助金制度を活用しましょう。
大田区では補助金制度を行っています。
1kwあたり5万円で、上限は30万円です。

東京都や国からも補助金が交付され、東京都からは1kwあたり10万円という大きな額が交付されます。
これを聞くと、とてもお得だと思いませんか?
本当にお得な今が、導入のチャンスです。
いえ、導入に迷っている、導入したいと思っている今が導入の最適な時期ではないでしょうか?
本当に欲しい時に導入してこそ、導入して良かったと心から感じるはずです。
もちろん補助金なども大切ですが、まずは自分たちの気持ちです。
どの程度導入したいのか、よく考えてみてください。
一般的な住宅では、3kw~5kwの太陽光発電システムが導入されています。
どうやら年々導入する設備は大きくなっているようですが、その分発電量も上がり、電気代がお得になるでしょう。
一般的に言われているのは、太陽光発電を導入すれば、1年間で使用する電気量の60パーセントをまかなうことができる、といわれています。
余った分は売ることもできますし、導入すれば省エネやエコに対して、強い関心を抱くようになるでしょう。
色々な面で、メリットがあるのです。
屋根の向きや日照条件によっても、発電量は変わってきますので、見積もり時にしっかりと発電シミュレーションを行ってくれる業者を探しましょう。
複数業者でシミュレーションしておくと、より信頼性の高い数字がわかるはずです。