アフターフォローサービスで選ぶなら

京セラの太陽光発電システムは国内ではシャープに次いで第2位のシェアを持っているメーカーです。
価格面でもシャープと業界トップを競っています。
京セラの太陽光発電システムが安い理由として、システムのすべてを一貫して製造しているということがあります。
電池モジュールの原料となるシリコンの製造から製品の完成までを自社で行うことで無駄なコストを削り、低価格化を実現しています。
また、価格面でメリットの大きい多結晶シリコンを電池モジュールの原料に採用していることも低価格化の大きな要因の1つです。
以前は多結晶シリコンは単結晶シリコンと比べて性能面で劣ると言われてきましたが、技術革新によって多結晶シリコンでも単結晶シリコンと遜色ない発電力を実現できるようになってきており、コストパフォーマンスに優れた製品を作れるようになって来ました。
すべての生産工程を自社で行っていることは、価格面だけでなく、製品の品質面についても良い影響を与えています。
製品に関する情報が自社内に集約されているので、万が一不具合があった場合でもその修正が素早く行われます。
そのため、京セラの太陽光発電システムは品質面で他のメーカーより優れているという定評があります。
さらに、京セラの太陽光発電システムはアフターフォローサービスが充実していることもよく知られています。
京セラの製品は一般的な品質検査だけでなく、長時間にわたって過酷な条件下で検品を行う長時間連続試験にも合格しているため信頼性に優れています。
現在、太陽光発電の業界では当然となっている10年間の無償保証も最初に始めたのは京セラでした。
この他にも京セラは製品の品質を維持するために様々なサービスを行っています。
京セラでは定期点検・メンテナンスを制度化していて、4年に1回専門スタッフによる定期点検を行っています。
ちなみに、費用は初回が無料でその後は有料となります。
また、自然災害による故障についても手厚い保証を実施しており、台風や洪水、落雷などで太陽光発電システムが壊れてしまった場合には金額に制限なくシステムを保証してくれるので安心です。

get( 'keyword', 5 ) ?>
get( 'comment', 5 ) ?>

Comments are closed.